人気ブログランキング |
ブログトップ

デジカメで赤外線写真

以前赤外線写真に興味を持ち富士フィルムのIR88のというフィルターを購入しましたが、
上手く撮れなかったのでほとんど使わず防湿庫で眠っていました。
上手く撮れない理由は、赤外線のピント位置が少し前にくること、アイピースシャッターを塞がなかったこと。
少し勉強しました。
そこで、再挑戦がこれです。
軒先からの写真であまりインパクトないです。露出不足だったので少し補正しています。
e0382855_20145763.jpg
これは普通に撮った写真
e0382855_09063604.jpg
葉っぱは明るく、空が暗い。
植物は波長の長い赤外線を何故か分かりませんが反射するらしい。
青い空は紫外線を屈折させ赤外線は分散がないからセンサーに反応せず黒くなるんですね。

ということは、夕焼けを撮ったらどうなるのでしょう。
デジカメでは露出時間が長いので動く雲は流れてしまいボケてしまします。
やはりフィルムで撮るべきかと。
そこで購入したフィルムがこれです。
e0382855_20214974.jpg
晴天の場合、f8でシャッタースピードは1/8でちょうどらしい。


Commented by noblivion at 2018-03-23 10:58
こんにちわ、黒顔羊と申します。
赤外線写真、楽しいですね。
見慣れた風景が異次元の景色に見えてきます。
私は、Rollei Retro 400S を使うことが多いです。
EI25で、F8の1/60、かろうじて手持ちで撮れますね。(^^)
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-03-24 20:30
黒顔羊さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
実は今日、Rollei Retro 80s を使ってきました。
モノクロフィルムと赤外線写真、初挑戦です。
どんな風に撮れてるかドキドキ楽しみです。
ブログ拝見しました。
脱帽です。
Neopan 100 Acros ってあんな色に?なるのですか?
階調が滑らかですね。いいです。
今度 Neopan 100 Acros に挑戦してみます。
by mrxnoshyashinkan | 2018-03-11 09:22 | モノクロの世界 | Comments(2)