ブログトップ

鶴橋

ディープな韓国繁華街「鶴橋」
近鉄、JRの駅が交差する高架下の商店街は、まだまだ戦後間もない頃の匂いがする街です。

e0382855_21514989.jpg

e0382855_21522114.jpg

e0382855_21524296.jpg

e0382855_22351911.jpg

Canon FTb-N (BKボディー+シルバー外装合体品)
Canon FL 50mm F1:1.8 後期型
Acros 100
Epson GT-X970
Adobe Lightroom CC


Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-18 09:22
FTb、問題なく使えるようで良かったですね。^^
この時代のカメラは露出計がNGだったりしますが、大丈夫でしたでしょうか。
鶴橋、エネルギッシュな雰囲気の街ですね。
モノクロフィルムが似合いますね。
Commented by Penta at 2018-05-18 09:45 x
もう10年ぐらい前になると思うんですが、近鉄奈良線のある駅から大津に帰るとき、もう終電近くだったんですが、西大寺経由で京都に帰るルートにしたら、結局、西大寺からは途中の駅が最終の駅になってしまいました。
鶴橋経由にしておけば、まだ電車があったんですが。(笑)

鶴橋駅には何度か降りたことがありますが、庶民的な賑やかな街ですね。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-05-18 12:39
blackfacesheep2さん
そう、鶴橋はモノクロが似合います。
写真は裏のディープな所ですが、表は本当に賑やかです。
通路が狭くて焼肉とキムチの匂いが立ち込めています。
FTbは学生の時(45年くらい前)に作品の写真撮影で必要なので父に買ってもらいました。
子供の写真などずっと使ってきましたが、家内が2度の落下。
軍艦のペンタプリズム部分凹みとレンズ先端の淵の湾曲。
レンズは変形でピントリングが回らず破棄。
FD50mmF1.4SCC、中古でも高いのでFLレンズで我慢しています。
ジャンクのシルバーボディーの外装とペンタプリズムの部品取りで綺麗に復元。
露出計はOKです。
当時の流行りのブラックでしたが、私はシルバーの方が好きです。
そんなこんなで愛着のあるカメラです。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-05-18 12:50
Pentaさん
コメント有難うございます。
鶴橋は家内がお気に入りのところで、キムチをよく調達しています。
本場のキムチに比べ日本人に合わせたちょっと優しいキムチです。
10年前は西大路で一泊だったのですね。
お疲れ様です。
Commented by Penta at 2018-05-18 14:27 x
いえいえ、終点が大久保駅だったかで、そこから京都までタクシーを利用しました。
by mrxnoshyashinkan | 2018-05-17 22:02 | モノクロの世界 | Comments(5)