人気ブログランキング |
ブログトップ

な~~んだ!JPEGでもできるやん!カラースワップ!

今朝はやっと晴れてくれました。
先生(犬)の散歩がてらに IIXY Digital で赤外線写真を撮ってカラースワップ。
ネットではRAWで保存ってありましたが、JPEGでもちゃんとできますやん。
コツは、撮影時に葉っぱがほんのり薄紫になって撮れてること。
Lightoroom 編集で空がほんのりベージュ、
葉っぱがほんのり薄青くなるようにしっかり調整することです。
画像によって調整数値は全然違いますから根気よく編集。
Photoshopでは、Labチャンネルで反転後緑っぽくなりますから、
カラーバランスでしっかり調整。

e0382855_08483097.jpg

空が青くて葉っぱがアイボリーでいい感じ

e0382855_08484631.jpg
IXY Digital 910 IS(改)
フィルターSC72に変更



Commented by iwamoto at 2018-09-16 11:01 x
特に一枚目、異次元感、異空間感が素晴らしいですね。
我が家の先生はネコです、おばあさんネコ。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-09-16 20:34
iwamotoさん
お褒めの言葉恐縮です。
テレビのリモコンを見失い、チョコ(愛犬の名前)にどこにあるって聞いたら、
ソファーの隙間をクンクンして見つけてくれました。
それ以、来先生と呼んでいます。
Commented by film-gasoline at 2018-09-17 10:50
デジタルの赤外線写真、クリアーで美しいですね~♪
調色がまた絶妙で素晴らしいです^^
私も昔のコンデジを改造しようかと考えましたが・・・
怪しい使い方をしてしまうんじゃないかと不安になり躊躇しておりました^^;
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-09-17 11:28
film-gasolineさん
そう、孫を相手に怪しい使い方しましたが、微妙ですけど透けなかったですね(笑)
撮るものにによって微妙に色が違って、まだ修業中です。
Commented by Penta at 2018-09-17 22:41 x
きっちり改造されていると、写りが格段にいいですね。
ただの赤外線写真よりも、色があれば少し人間の世界に近づいているように感じました。

特に1枚目の水面が透明感が出ていて清らかな川って感じです。
2枚目は、普通に見る青い空なのに、全面白い(アイボリー)の葉が、やはり赤外線の世界ですね。
Commented by mrxnoshyashinkan at 2018-09-19 21:34
Pentaさん
ピント補正でペット樹脂板を挟んだのは正解でした。
ポジの未露光部分より、正規のIRフィルムの方が荒さがなく綺麗でした。
何でもちゃんとするべきですね。
by mrxnoshyashinkan | 2018-09-16 09:08 | 赤外線写真の世界 | Comments(6)